日本、台湾にワクチン113万回分を供与 8日に空輸 蔡総統「感謝」

2021/07/06 12:28
日本、台湾にワクチン113万回分を供与 8日に空輸 蔡総統「感謝」=画像は蔡総統のインスタグラムから
日本、台湾にワクチン113万回分を供与 8日に空輸 蔡総統「感謝」=画像は蔡総統のインスタグラムから

(東京中央社)茂木敏充外相は6日午前の記者会見で、台湾に対する新型コロナウイルスワクチン追加供与について、英アストラゼネカ製113万回分を8日に台湾に空輸すると発表した。日本政府が台湾にワクチンを提供するのは6月4日以来2度目。蔡英文(さいえいぶん)総統は同日、インスタグラムなどで、日本政府に「改めて感謝する」と表明し、「この友情のワクチンによって、より多くの台湾人の感染リスクを低下させていく」とした。

茂木氏は、東日本大震災発生時に台湾からいち早く義援金が寄せられたことに触れ、「心温まるさまざまな支援をいただいた」と言及。台湾の人々が困難に直面する中、「わが国からのワクチンの供与が台湾における新型コロナの感染拡大防止に寄与することを期待している」と述べた。日本政府は6月4日にもアストラゼネカ製ワクチン約124万回分を台湾に届けていた。

外交部(外務省)は同日、報道資料で「台湾政府と人々を代表して心から感謝を表明する」とコメントした。

蔡総統はインスタグラムで、東京五輪の開幕が迫っていることにも触れ、「東京五輪がんばれ!」とエールを送った。

▽ 熱海土石流に対する台湾からのお見舞い「心から感謝」

静岡県熱海市で3日に発生した土石流に関し、蔡総統や外交部がお見舞いのメッセージを出し、支援の意向を表明したことに対し、茂木氏は「心から感謝したい」と述べた。

日本と台湾の間で相互支援や援助がさまざまな形で進められていることは「まさに日本と台湾の友好の証しではないか」との考えを示した。

(楊明珠/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。