アプリで読む
ダウンロード

水不足緩和 政府、干ばつ対策から水害防止に方針転換/台湾

2021/06/23 19:08

干害中央災害対策センターの指揮官を務める王美花(おうびか)経済部長(経済相)は22日、梅雨で各地のダムの貯水量が増えたことを受け、干ばつ対策から水害防止に重点を切り替える方針を示した。台湾は歴史的な水不足に見舞われていたが、先月末から梅雨前線の影響で雨が降り注ぎ、一部では道路冠水などの被害が見られた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.22