蔡総統、米と引き続き連携へ FTA交渉始める意向も/台湾

2020/08/13 13:25

蔡英文総統は12日、米シンクタンク、ハドソン研究所とアメリカ進歩センターのオンライン会合でビデオ演説を行った。米国と引き続き連携する方針を示した上で、自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉を始動させる意向を表明。米国と協力して、他の民主主義国家との関係強化に取り組むことにも期待を寄せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。