アプリで読む
ダウンロード

黄色の巨大アヒル、強風でしわしわに 「老けちゃった」/台湾

2024/02/22 18:58
強風の影響でしわくちゃになったラバーダック(邱俊憲高雄市議提供)
強風の影響でしわくちゃになったラバーダック(邱俊憲高雄市議提供)

南部・高雄市の愛河湾に浮かぶ巨大なアヒルのパブリックアート「ラバーダック」のうち1羽が21日、強風にあおられた影響でしわくちゃになった。市議がフェイスブックに写真を投稿すると、「どうしてこんな姿になってしまったのか」と心配する声や「老けたアヒルになっちゃった」「さあ退勤だ」と冗談めかしたコメントなどが寄せられた。

ラバーダックはオランダの芸術家フロレンティン・ホフマンさんの作品。先月27日から始まった市観光局主催のイベント「2024 Kaohsiung Wonderland 冬日遊楽園」で登場したもので、25日を最後に展示を終える。

市によれば、21日夕方までにラバーダックは元の姿に戻ったという。

(蔡孟妤/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104