台湾・台北の市場 コロナワクチン3回接種でちまきプレゼント

2022/05/12 17:50

北部・台北市政府産業発展局は12日、同市の南門市場で、新型コロナウイルスのワクチンを3回接種した証明書を提示すると、市場内でちまき1個と交換できるキャンペーンを行った。

台湾では端午節(今年は6月3日)にちまきを食べる習慣があり、特に南門市場はちまきを売る店が集まることで知られる。

市場ではこの日、600個分のちまき引換券を用意。原則1人1枚だが、65歳以上の場合は2枚プレゼントした。同局によると、ちまきは15日まで交換できるという。

業者によれば、今年は原材料の値上げなどで、肉製品やちまきの食材なども値上がりし、ちまきの価格も昨年に比べ5〜10台湾元(約22〜43円)高くなっているという。また新型コロナ感染拡大の影響で、市場の客足も減っていると語った。

(劉建邦/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。