楽天・陳冠宇、7回1失点も勝利はお預け/台湾プロ野球

2022/06/25 18:56
メディアの取材に答える陳冠宇
メディアの取材に答える陳冠宇

(桃園中央社)元ロッテで昨季から台湾プロ野球、楽天モンキーズでプレーしている陳冠宇(チェン・グァンユウ)投手が24日、本拠地・楽天桃園野球場での味全ドラゴンズ戦に先発した。7回1失点と好投し1点リードのまま降板したが、チームが9回に同点に追い付かれ、延長12回に勝ち越されたため今季2勝目はお預けとなった。

陳が7回まで投げ切ったのは、ロッテ時代2016年9月30日の日本ハム戦以来2093日ぶり。

今回の快投について、25日の試合前にメディアの取材に応じた陳は「大きな自信になった」と振り返るとともに、女房役の張閔勛の好リードに感謝した。

今季はこれまで先発として4試合に登板。1勝(0敗)、防御率3.68だった。

(謝静雯/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。