アーロン、ペット用のおせちを手作り 動物保護施設に届ける/台湾

2022/01/05 19:09
ペット用のおせち100食余りを手作りしたアーロン=自然食Natural10提供
ペット用のおせち100食余りを手作りしたアーロン=自然食Natural10提供

(台北中央社)旧正月(春節)を2月1日に控える中、歌手で俳優のアーロン(炎亞綸)は5日、生鮮ペットフードを手掛ける企業の声掛けによりペット用のおせち100食余りを手作りし、動物保護施設に届けた。施設に収容されている犬と触れ合ったアーロンは、飼育放棄をせずに責任を持って動物を飼うことの大切さを訴えた。

自身も3匹の犬を飼っているアーロン。保護施設を訪れるのは初めてだといい、「これまで行ったことがなかったのは、内心怖かったから。少し敏感なので、収容されている動物たちの視線や動きを見ると連れて帰ったり、いい飼い主を見つけてあげたりしたくなるから」と本音を漏らした。

動物保護施設に収容されている犬と触れ合うアーロン=自然食Natural10提供
動物保護施設に収容されている犬と触れ合うアーロン=自然食Natural10提供

アーロンは今回のチャリティー活動を通じ、自身の心の中にあった恐怖に向き合う機会が得られたことに感謝した。

(葉冠吟/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。