アプリで読む
ダウンロード

台湾球界復帰の王柏融「ふるさとで野球でき幸せ」 新球団・台鋼の1軍戦初勝利に貢献

2024/04/04 14:25
台鋼ホークスの王柏融(facebook.com/TSGHAWKSから)
台鋼ホークスの王柏融(facebook.com/TSGHAWKSから)

(台北中央社)台北市の台北ドームで3日に行われた中信ブラザーズ戦で台鋼ホークスの1軍戦初勝利に貢献し、MVPに選ばれた王柏融(ワン・ボーロン)外野手。ヒーローインタビューで「ふるさとで野球ができて幸せ」と語った。約5年間プレーした日本ハムを離れ、今季から所属する台鋼では主将を務めている。

今季から台湾プロ1軍に参入した同球団にとって、初めての1軍公式戦。王は1─1で迎えた七回表、走者一塁二塁のチャンスで勝ち越し適時打を放った。塁に滑り込むとガッツポーズを作り、ファンに喜びを表現した。

王は、1試合目だった上に、ちょうど得点圏に走者がいて勝ち越しを決められたことに「とても興奮し、奮い立った」と振り返った。緊張したかとの質問には「それほどでもない」と返答。オープン戦で調整を済ませ、この日の試合はリラックスして楽しめたと語った。

(楊啓芳/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
影片來源:CPBL 中華職棒
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.105