アプリで読む
ダウンロード

アバンギャルディ、台湾の観光地でダンス披露 SNSで再生1千万回超える

2023/11/20 14:36
古い街並みが残る台北市内の大稲埕の路上で台湾らしさあふれる楽曲「保庇」(BOBEE)に合わせ踊る日本のダンスグループ「アバンギャルディ」=同グループのインスタグラムより
古い街並みが残る台北市内の大稲埕の路上で台湾らしさあふれる楽曲「保庇」(BOBEE)に合わせ踊る日本のダンスグループ「アバンギャルディ」=同グループのインスタグラムより

(台北中央社)番組収録のために台湾を訪問した日本のダンスグループ「アバンギャルディ」は20日までに、台北市内の観光地各所でパフォーマンスを行った。台湾らしさあふれる楽曲「保庇」(BOBEE)に合わせて古い街並みが残る大稲埕の路上で踊る動画は17日に同グループのインスタグラムに投稿され、20日午後2時現在、1千万回以上再生されている。

アバンギャルディは台湾の非政府組織(NGO)中華文化総会が製作する旧正月特別番組「WE ARE 我們的除夕夜」に出演する。15日から4日間の日程で訪台し、48時間に及ぶ撮影に臨んだ。撮影は大稲埕の他、西門町や国立台湾博物館などでも行われた。

縁結びの神様、月下老人を祭る霞海城隍廟も参拝=台北霞海城隍廟提供
縁結びの神様、月下老人を祭る霞海城隍廟も参拝=台北霞海城隍廟提供

大稲埕地区にある台北霞海城隍廟の関係者は中央社の取材に対し、大稲埕での撮影は朝8時から9時ごろに始まり、近隣の店の店員や通行人など100人ほどの人が集まり様子を見ていたと語った。メンバーらは撮影の合間に縁結びの神様、月下老人を祭る同廟に参拝したという。

(王宝児/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
國立台灣博物館でリハーサルするときの様子=16日、台北市内で呉家昇撮影
國立台灣博物館でリハーサルするときの様子=16日、台北市内で呉家昇撮影
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104