アプリで読む
ダウンロード

台湾のベンチャー企業、自販機の電子決済技術開発 日米の飲料大手が注目

2019/07/20 15:21

モバイル決済が進む台湾。だが、自動販売機ではこのような時代の潮流には乗っておらず、加えて機体の老朽化やメンテナンス不備などでお金を入れても商品が出てこなかったりする。この悩みを解決しようと、自販機業界歴10年以上のベテランである黄建堯さんが仲間と自販機のQRコード決済に対応可能なモジュールを開発し日米の飲料大手から注目を集めている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.66