台湾のコンビニで「焼きいも」人気 年間千万本を売り上げ

2015/12/17 11:23

食の安全への関心が高まる中、素材の自然な味わいが楽しめる「焼きいも」が人気を集めている。台湾ファミリーマート(全家便利商店)は自社ブランドの焼きいも「ハン番薯」を販売。年間売上本数は1000万本に上り、2010年からこれまでで8億台湾元(約29億8500万円)以上の商機を生むヒット商品となっている。(ハン=大の下に力)


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。