中部・台中の文化施設「緑美図」上棟式 設計のSANAAが祝福/台湾

2022/05/11 18:35
中部・台中の文化施設「緑美図」上棟式=写真は台中市政府提供
中部・台中の文化施設「緑美図」上棟式=写真は台中市政府提供

(台中中央社)中部・台中市で11日、建築が進められている文化施設「台中緑美図」の上棟式が行われた。建築家ユニット「SANAA」名義で設計を手掛けた妹島和世(せじま・かずよ)さんと西沢立衛(りゅうえ)さんから祝福のビデオメッセージが寄せられた。

美術館と図書館が一体となった文化施設で、市の再開発エリアで工事が進められている。妹島さんは、2019年9月の着工からおよそ2年半の時間を経て上棟式が迎えられたことに喜びを示した。西沢さんは、新型コロナウイルス後の台中訪問に期待を示し、建物の完成も楽しみにしていると語った。

盧秀燕(ろしゅうえん)市長は、台中市全市民の芸術や読書、文化に対する夢を背負う世界的な建築だとし、建物の完成に向け尽力していく姿勢を示した。

市によれば、建物本体は年内に完成し、内装は2025年に完了する見込み。

(郝雪卿/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。