アプリで読む
ダウンロード

外交部、自民・麻生副総裁の台湾海峡巡る発言に感謝 「日米と地域の安定促す」

2024/01/11 12:48

自民党の麻生太郎副総裁は8日、福岡県で開かれた国政報告会で、台湾海峡の緊張が高まっているとした上で「台湾の有事は間違いなく、日本の存立危機事態になる」と述べた。外交部(外務省)は10日、報道資料を発表し、麻生氏が台湾海峡情勢への関心を払っていることなどに心からの感謝を伝えた他、日米など理念の近い国と連携し、インド太平洋地域の平和と安定、繁栄を促進するとの立場を改めて表明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49