台湾の国会議長「香港の不幸は全世界への警鐘」 国安法施行1年で

2021/07/01 15:36

香港で反体制的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」(国安法)が施行されてから1年となった先月30日、游錫堃(ゆうしゃくこん)立法院長(国会議長)はフェイスブックに「香港の不幸は全世界への警鐘だ」とつづり、「中国の民主化こそが地域や世界に平和と安定をもたらせる」と訴えた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。