配信停止の「還願」、再販決定もすぐ中止に 台湾発ゲーム、中国から猛抗議

2020/12/17 17:00

昨年、中国の習近平国家主席を侮辱する内容が含まれているとして中国で批判を集め、配信停止となった台湾発ホラーゲーム「還願」。16日、海外のプラットフォームで再販決定が発表されたが、わずか数時間で取りやめとなった。中国のネットユーザーから抗議が殺到したためとみられている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。