アプリで読む
ダウンロード

日本時代建設の校舎が交通系ICカードに 台湾の名門女子高、創立120年で

2023/09/16 16:23

名門女子高として知られる北部・台北市立第一女子高級中学の校舎「光復楼」をミニチュアサイズで再現した交通系ICカード「iPASS」(一卡通)が16日、発売された。日本統治時代の1904(明治34)年の同校創立から来年で120周年になるのを記念したもので、価格は1個599台湾元(約2800円)。売り上げの1割は校史の研究や資料の保存などに役立てられる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.29