コロナ禍でリアル・オンライン旅行のニーズ急増 人気はパリと表参道/台湾

2021/06/17 17:27

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた出入国規制が続く中、オンライン旅行のニーズが高まっている。旅行業者の統計によれば、台湾で人気がある旅行先のトップ3は、パリ4区と東京表参道、ブータンの首都、ティンプーで、いずれもガイドがライブ配信で地元の魅力を伝えるリアル・オンラインツアーだという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。