景勝地・太魯閣渓谷の九曲洞遊歩道、24日から試験的に開放 6年ぶり/台湾

2019/06/18 18:42

東部・花蓮県の景勝地、太魯閣(タロコ)国家公園に設置されている遊歩道の一つ「九曲洞遊歩道」が24日から試験的に開放される。岩壁の崩壊が激しいため、2013年から遊歩道を封鎖し、修繕工事が進められていた。開放されるのは6年ぶりとなる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。