アプリで読む
ダウンロード

日本人が改造スクーター運転の動画投稿 交通監理機関、撮影場所の教習所に警告/台湾

2024/04/02 12:01

(彰化中央社)スクーターでのパフォーマンスを行う日本人男性が、一輪に改造したスクーターを中部・彰化県の自動車教習所内で運転する動画がフェイスブックで拡散されている。教習所の管理を担当する彰化監理站は、教習所の敷地を本来の目的以外の用途で用いる行為は固く禁じているとして、教習所に対して警告した。

動画は3月21日以降、男性の名前を冠したグループによって相次いで投稿された。撮影場所は教習所の練習コースとみられる。

動画が撮影された教習所の関係者は1日、中央社の記者に対し、過去に教習所に近接する空き地を男性に貸したことがあるとした上で、男性が3月21日に再び場所の利用の相談に訪れたため、土、日曜日の授業がない時のみ貸し出せることを伝えたと説明。男性は相談後、下見をすると言いその場を後にしたという。当時教習所は昼休憩だったため授業は行っておらず、教習所の関係者は動画を見て初めて男性の行動を知ったと話した。当日は木曜日だった。

同監理站は声明を通じ、市民が許可なく場所を利用したのであれば、教習所には施錠と管理を徹底するよう求めると説明。教習所が同意していた場合は、今後同様のことを行わないよう教習所側に文書で警告するとした上で、類似の状況が再発すれば授業停止などの処分を科す可能性もあるとした。

(鄭維真/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.115