アプリで読む
ダウンロード

台湾、6割超が「国のために戦う」も「中国との交流は支持」=世論調査

2022/05/21 18:54

民間団体の中華亜太菁英交流協会は20日、両岸(台湾と中国)関係に関する世論調査の結果を公表した。(中国)共産党軍が台湾に武力侵攻した場合、61.4%の市民が「国のために戦う」とした一方、68.5%が新型コロナウイルスの収束後、両岸交流の回復を支持すると答えたことが分かった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.10