台湾、ウクライナの医療機関に寄付金 4月からの総額約7億4千万円に

2022/05/21 16:34
台湾、ウクライナの医療機関に寄付金 4月からの総額約7億4千万円に
台湾、ウクライナの医療機関に寄付金 4月からの総額約7億4千万円に

(台北中央社)外交部(外務省)は20日、ロシアのウクライナ侵攻により、ウクライナ西部の都市リビウが攻撃を受け、多くの市民が負傷したとして、現地の病院に80万米ドル(約1億円)の寄付金を贈ることを決めたと明らかにした。同部は先月22日にもウクライナにある医療機関6カ所へ500万ドル(約6億4000万円)の寄付を表明しており、寄付金の総額は580万ドル(約7億4000万円)となった。

同部によると、寄付金を贈る対象となったのは、ウクライナ最大の小児病院の他、これまでに5000人を超える心臓病患者を治療した医療センターや、最前線から運ばれた子供を含む多くの負傷者を治療する病院など。現地の医療スタッフは台湾人の善意に感謝を示した他、動画を撮影し、現場の状況を説明したという。

同部は「医療に国境はなく、人命は何物にも代え難い」とし、台湾がウクライナの医療機関に直接寄付金を贈ることは、同国民に力を与えるだけでなく、国際社会に寄与できる具体的な行動の表れだと強調した。

(游凱翔/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。