国内感染、今年最多の82人 新型コロナ/台湾

2022/01/22 16:31
1月各日の国内感染者数を示すグラフ
1月各日の国内感染者数を示すグラフ

(台北中央社)中央感染症指揮センターは22日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに82人確認したと発表した。今年に入ってから最多となり、北部・桃園市と南部・高雄市に集中している。

同センターによれば、82人中64人は北部・桃園市の工場の従業員らだった。同工場の従業員がクラスターが発生した同市内の飲食店を訪れていた。64人のうち58人がフィリピン人だった。同工場の関係者で感染が確認された人はこれで70人に増えた。高雄関連は14人だった。

海外に行動歴がある輸入症例は48人。先月31日から今月21日にかけて入国した5歳未満から70代までの男女だった。うち米国からの入国者が最多で13人だった。

この日、死者は報告されなかった。

台湾内で確認された感染者は計1万8238人となった。死者は851人を維持している。

(張茗喧、江慧珺/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。