奈良美智さんの台湾巡回展、最後は台南 「Slight Fever」を海外初展示

2021/10/25 18:33
奈良美智さんの台湾巡回展、最後は台南 「Slight Fever」を海外初展示=中華文化総会提供
奈良美智さんの台湾巡回展、最後は台南 「Slight Fever」を海外初展示=中華文化総会提供

(台北中央社)3月に台北を皮切りに始まった画家、奈良美智さんの巡回展の最後を飾る台南展が11月16日に開幕する。台南展では、今年初めに完成した作品「Slight Fever」が海外初展示される。

台南展は台南市美術館1号館で来年2月13日まで開かれる。台湾巡回展は台北、高雄を巡り、台南は3カ所目。台湾の非政府組織(NGO)中華文化総会などが主催、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会が協力した。同協会が東日本大震災時の台湾からの多大な支援に感謝を示すために行う一連の行事の関連イベントの一つに位置づけられる。

台南展に登場する「Slight Fever」がこれまで展示されたのは、今年4月から6月まで東京・六本木のYutaka Kikutake Galleryで開かれた奈良さん原案のグループ展「Youth(仮)」のみ。文化総会によれば、台南展では、新作「Hazy Humid Day」や「Miss Moonlight」を含む台北展の展示作品のほか、7月開幕の高雄展で追加されたデッサンや写真作品なども展示される。

(王宝児/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。