国内感染1人、死者は2日連続ゼロ 新型コロナ/台湾

2021/10/11 18:39
国内感染者数の推移(中央社作成)
国内感染者数の推移(中央社作成)

(台北中央社)中央感染症指揮センターは11日、新型コロナウイルスの国内感染者を新たに1人確認したと発表した。この日は死者が報告されず、死亡者数は2日連続でゼロとなった。

新規国内感染者は、新北市在住の40代の女性。別の原因で9日に医療機関を受診し、検査を受けたところ、陽性が判明した。ウイルス遺伝子量に関するCt値は34.9。短期間で消失するとされるIgM抗体は陰性、長期間残るとされるIgG抗体は陽性だった。女性は5月下旬に咳の症状が出ていたことから、指揮センターは過去に感染したケースだとの見方を示している。98人を接触者とみなし、このうち67人を在宅隔離の対象とした。

海外に行動歴がある輸入症例は10人確認された。10代から50代までの男女で、行動歴はインドネシアが3人、米国、フィリピン、モンゴルが各2人、シンガポールが1人。先月26日から今月9日にかけて入国した。

台湾内で確認された感染者は計1万6305人になった。うち846人が死亡した。

(陳婕翎、江慧珺/編集:荘麗玲)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。