八田與一ゆかりの水利施設、着工から百年超 台湾で記念式典 蔡総統も参加

2021/05/08 17:50

台湾と日本の人々が力を合わせて高度な水利工事を完成させてから100年以上の歳月が経過したのを記念する式典が8日、南部・台南市の烏山頭ダムで催された。出席した蔡英文(さいえいぶん)総統は、台湾でその貢献が語り継がれている日本人技師、八田與一の視野と行動力を日台双方が学び、互いに助け合って子々孫々のために素晴らしい環境を残していくことに期待を寄せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。