アプリで読む
ダウンロード

白色テロや性的暴行…タブーに挑む児童文学者 闘病中の表彰式/台湾

2019/08/27 17:23

白色テロや性的暴行などの社会・政治問題を絵本で子どもに紹介してきた児童文学作家、幸佳慧さん。今年、台湾出版業界の栄誉賞「ゴールデン・トリポッド・アワード」(金鼎奨)特別貢献賞の受賞が決まったが、健康上の理由で9月に予定される授賞式への参加が危ぶまれる。このため26日、台北市の行政院で幸さんのための表彰式が行われ、蘇貞昌行政院長(首相)が幸さんにトロフィーを手渡した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107