アプリで読む
ダウンロード

“お日さまの村”春日郷で「日暈」観測 太陽の周りに光の輪/台湾・屏東

2024/04/04 19:02
日暈と共に記念撮影する公所職員ら=春日郷公所提供
日暈と共に記念撮影する公所職員ら=春日郷公所提供

南部・屏東県の春日郷で2日、太陽の周りに光の輪が現れる日暈(ひがさ)が観測された。小さい太陽の外側に大きい太陽があるようにも見えるこの現象。郷公所(役場)によれば春日郷は「春」の字に「日」が含まれることから、“2つのお日さまがある村”の呼び名も持つ。役場の職員らはチャンスを逃すまいと、急いで日暈と共に記念撮影をしたという。

ハロとも呼ばれる日暈は、日光や月の光が大気中の氷の粒で屈折または反射して起きる光学現象。

(黄郁菁/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.105