柔道・楊勇緯、世界ランキング1位に 台湾初

2021/11/19 18:46
10月の「全国大専校院運動会」で優勝した楊選手
10月の「全国大専校院運動会」で優勝した楊選手

(台北中央社)国際柔道連盟の最新の世界ランキングで、台湾の楊勇緯が男子60キロ級の1位に立った。台湾の柔道選手が世界ランキング首位を獲得するのは初めて。

同ランキングは直近2年に出場した国際大会での成績に応じて与えられるポイントを加算して決定される。楊は4490ポイントで1位に輝いた。2位のヤゴ・アブラゼ(ロシア)は4091ポイント。

東京五輪で銀メダルを手にした楊。楊は先月上旬に行われた大学生の全国大会「全国大専校院運動会」での優勝後、世界ランキング1位とパリ五輪での金メダルを次の目標に掲げていた。今後はもう一つの目標であるパリ五輪での金メダル獲得に向けてまい進していく。

(龍柏安/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。