台湾EC大手、楽天Koboと提携 電子書籍300万冊以上取り扱い

2022/01/19 19:10
台湾EC大手、楽天Koboと提携 電子書籍300万冊以上取り扱い=資料写真
台湾EC大手、楽天Koboと提携 電子書籍300万冊以上取り扱い=資料写真

(台北中央社)台湾のECモール大手PChome Online(PChome)グループは19日、楽天が運営する「楽天Kobo」との提携を発表した。プレ営業中だが、「PChome 24h購物書店」ではすでに楽天Kobo対応の電子書籍を300万冊以上取り扱っているという。

PChomeは報道資料で、新型コロナウイルス影響下で巣ごもり需要が拡大したことに触れ、電子書籍や電子書籍端末の売り上げは年間で2倍になったと説明。利用客の年齢層は25~34歳に集中しており、楽天Koboの端末の売れ行きが最も良いという。

楽天Koboは2016年、台湾向けに電子書籍ストアを開設。50万人以上の会員を擁する。

(呉家豪/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。