アプリで読む
ダウンロード

パスポート申請で台湾航空券割引 観光署が抽選キャンペーン 日本人客呼び込み図る

2024/04/02 16:56
台湾航空券割引抽選キャンペーンの専用ページから
台湾航空券割引抽選キャンペーンの専用ページから

(台北中央社)交通部観光署(観光庁)は1日、パスポート(旅券)を新規申請・更新する日本人に対し、日本と台湾間の往復航空券を抽選で5000円割り引くキャンペーンを開始した。総勢4000人に当たる。割引は台湾系航空会社4社で利用できる。日本人のパスポート保有率が2割に満たないことから、取得を後押しすることで日本人旅行者の呼び込み拡大を図る狙いがある。

外国人観光客の呼び込み加速・拡大に向けた取り組みを進めている台湾。交通部(交通省)は日本や韓国、東南アジアを誘客の重点とする方針を示している。観光署の統計によれば、昨年1年間に台湾を訪れた外国人旅行者(約649万人)のうち、日本からは約93万人に上り、国・地域別で香港・マカオに次いで2番目に多かった。

キャンペーンは、日本国旅券の新規発行または更新の意向がある人を対象とし、今月30日までキャンペーン専用ページで応募を受け付ける。抽選の上、5月10日から当選者に通知メールを送付する。当選者は6月15日までにパスポート取得証明登録を行う必要がある。パスポートの発行日は3月25日から6月15日までであることが条件。

割引の使用対象の航空会社はチャイナエアライン(中華航空)、エバー(長栄)航空、スターラックス(星宇)航空、タイガーエア台湾(台湾虎航)。利用は出発日が7月1日から12月31日までの日本各地発着、台湾往復便に限る。航空券の予約時に対象の各航空会社の特設ページでキャンペーンコードを入力すれば5000円割引が適用される。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.92