温泉シーズン、観光局がPR 台湾全土19カ所紹介

2022/09/15 18:39
温泉のPRキャンペーン「台湾好湯」始動の記念式典の様子=日月潭国家風景区管理処提供
温泉のPRキャンペーン「台湾好湯」始動の記念式典の様子=日月潭国家風景区管理処提供

(南投中央社)交通部(交通省)観光局は14日、温泉のPRキャンペーン「台湾好湯」始動の記念式典を中部・南投県の景勝地、日月潭で開いた。キャンペーンでは、台湾全土19カ所の温泉地を取り上げ、宿泊施設などの情報と合わせて紹介していく。

同局の張錫聡(ちょうしゃくそう)局長は、台湾好湯が15年目に突入したことに触れ、温泉旅行の促進につながっている他、温泉旅行のブランディングにも役立っていると語った。

フェイスブックページでは、宿泊券やプレゼントが当たる抽選会を実施。インフルエンサーとコラボレーションした動画も公開している。無料通信アプリ「LINE(ライン)」でも情報を発信したり、入浴券を販売したりするという。キャンペーンは来年6月末まで。

(蕭博陽/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。