アプリで読む
ダウンロード

馬前総統、万里の長城で抗日歌熱唱 感極まり涙拭う場面も/台湾

2024/04/09 15:29
北京の万里の長城を訪問した馬英九前総統
北京の万里の長城を訪問した馬英九前総統

(北京中央社)中国を訪問中の馬英九(ばえいきゅう)前総統は9日、北京の万里の長城にある観光スポット「八達嶺」を訪問した。同行者らと抗日戦争中に作られた楽曲「長城謡」を熱唱し、感極まった馬氏がハンカチで涙を拭う場面も見られた。

馬氏は国民党の略称「KMT」と書かれた野球帽をかぶるラフなスタイルで姿を見せ、時折手すりを使いながら歩いた。中国で対台湾政策を担う国務院台湾事務弁公室(国台弁)の潘賢掌副主任やガイドらが同行した。

馬氏は抗日歌の熱唱後「小学生の頃から歌っていた」とし、感動したと振り返った。また居合わせた観光客から「両岸(台湾と中国)は一つの家族」と声を掛けられ、両手を振って「こんにちは」と応える一幕もあった。

馬氏は中国の招きに応じ、1日から11日までの日程で訪中している。

(呂佳蓉/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107