統一地方選/与党・民進党が大敗 首長ポスト減らす 蔡総統が党首辞任を表明/台湾

2022/11/26 21:23:21
台湾与党・民進党が大敗 首長ポスト減らす 蔡総統が党首辞任を表明=同党のユーチューブチャンネルから
台湾与党・民進党が大敗 首長ポスト減らす 蔡総統が党首辞任を表明=同党のユーチューブチャンネルから

(台北中央社)統一地方選挙で与党・民進党が首長ポストを現有の7県市から5県市に減らしたのを受け、蔡英文(さいえいぶん)総統は26日夜、党主席(党首)の辞任を表明した。「期待通りにはならなかった。台湾の有権者の決定を受け入れる」と述べた。

22県市の首長や議員を決める地方選。首長選は、南部・嘉義市が候補者の死去で来月に延期されたため、この日は21県市で実施された。現有14県市で首長ポストを占める最大野党・国民党は、民進党が市政を担っていた北部・基隆市や桃園市で勝利した一方、澎湖県と苗栗県で敗北し、ポストを13県市とした。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。