アプリで読む
ダウンロード

東部・花蓮にブルネイからのチャーター便 80人以上が観光へ/台湾

2024/04/10 18:34
国際チャーター便で花蓮空港に到着したブルネイからの観光客ら=花蓮県政府提供
国際チャーター便で花蓮空港に到着したブルネイからの観光客ら=花蓮県政府提供

東部・花蓮とブルネイを結ぶ国際チャーター便が9日、初めて運航された。ブルネイから訪れた80人余りが2泊3日の観光を楽しむ予定。徐榛蔚(じょしんい)県長は、観光産業復活のきっかけになってほしいと期待を寄せた。

花蓮県政府観光処の張志翔処長によると、チャーター便はロイヤルブルネイ航空が運航。到着時には消防車による放水アーチや原住民(先住民)族によるダンスで歓迎した。

観光客の一人は「楽しみにしていた」とした上で「地震でタロコ(太魯閣)峡谷には行けなくなったが、いつか訪れたい」と語った。

県政府によれば、花蓮空港では12日にはタイから、27日にはベトナムからのチャーター便が到着するという。

(林巧璉/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107