アプリで読む
ダウンロード

1~2月の訪日客、台湾からは約99万人=韓国に次ぎ2位 単月の最多人数更新

2024/03/21 11:59
観光客でにぎわう東京・浅草(共同通信社提供)
観光客でにぎわう東京・浅草(共同通信社提供)

(東京中央社)日本政府観光局が19日に発表した統計によれば、今年1~2月に台湾から日本を訪れた旅行者は99万4500人(推計値)で、国・地域別では韓国に次いで2番目に多かった。2月の台湾からの訪日客は単月として過去最多の50万2200人に上った。

1~2月の台湾からの訪日客は、前年同期比で95.8%増とほぼ2倍となった。新型コロナウイルス前の2019年との比較でも26.3%増だった。増加について同局は、旅行代金の高騰などがあるものの、台湾と日本各地を結ぶ航空路線の増便や休止していた路線の復活などが影響したと分析している。

韓国は167万5500人。3位は中国で87万5300人だった。中国は前年同期比では1195.3%増だったものの、19年と比べると40.8%減にとどまった。

台湾では2月8日から14日まで旧正月(春節)に伴う連休だった。

(楊明珠/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.19