台北など北部3市、タクシー料金値上げ 来年4月から初乗り約377円/台湾

2022/12/15 13:07:31
台北など北部3市、タクシー料金値上げ 来年4月から初乗り約377円
台北など北部3市、タクシー料金値上げ 来年4月から初乗り約377円

(台北中央社)台北市公共運輸処は14日、来年4月1日から北部の台北、新北、基隆各市のタクシー料金を改定し、初乗り額を85台湾元(約377円)にすると発表した。現行料金から15元(約66円)の値上げとなる。

同処一般運輸科の洪瑜敏科長によると、初乗りの乗車距離は1250メートルで現在と変わらないという。また速度が時速5キロ以下になった場合の時間制運賃は60秒ごとに5元(約22円、現行80秒ごとに5元)に変更となる。

また2023年1月17日~同29日は旧正月期間として毎乗車ごとに30元(約133円)の加算料金を乗車料金に上乗せするとした。

(陳怡璇/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。