アプリで読む
ダウンロード

台湾、使用未許可のイチゴ農薬2種に残留基準値設定へ 日本からの要請受け

2023/05/04 12:25

日本から輸入されたイチゴから規定を満たさない残留農薬が相次いで検出されている問題で、衛生福利部(保健省)食品薬物管理署は3日、日本からの要請を受け、台湾でイチゴへの使用を認めていない農薬2種類について、残留農薬の基準値の設定に向けて動いていると明らかにした。早ければ2週間以内に基準値を公表し、各界からの意見を募った後で正式に施行するとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.81