アプリで読む
ダウンロード

「共産党軍のミサイル攻撃受けた」と誤テロップ 台湾のテレビ局が謝罪

2022/04/20 12:57

台湾のテレビ局、中華電視(華視)は20日午前、ニュースチャンネル「華視新聞台」で、「新北市が共産党軍による誘導ミサイル攻撃に遭っている」などと誤った内容の字幕を表示した。華視は、前日に撮影した防災訓練用映像の内容がスタッフの設定のミスで画面に出てしまったとして謝罪した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.110