台湾、国内感染12人 死者はゼロ

2021/07/25 17:17
台湾、国内感染12人 死者はゼロ
台湾、国内感染12人 死者はゼロ

(台北中央社)中央感染症指揮センターによれば、25 日に確認された新型コロナウイルスの国内感染者は12 人だった。死者の発表はなかった。陳時中(ちんじちゅう)指揮官は、感染状況は制御下にあるとしつつ、油断はできないと指摘。感染がリバウンド(再拡大)する可能性もあると注意を喚起した。

感染が分かったのは20代から70代にかけての男女で、23日から24日にかけて発症した。地域別では台北市7人、新北市5人。12人のうち、10人の感染源がすでに確認できている。

5月11日から7月23日にかけて1万4336人の感染が分かり、うち1万2555人の隔離が解除され、割合は87.6%に達している。

海外からの輸入症例は1人。11日にミャンマーから帰国した台湾人女性で、同行者の感染が確認されていた。

台湾内の感染例は累計1万5571人で、うち786人が死亡した。

(陳婕翎、張茗喧/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。