アプリで読む
ダウンロード

嘉義県の梅山公園、ウメの蕾が花開く ほんのり白く染まる木々

2023/01/15 17:07

南部・嘉義県梅山郷の梅山公園でここ数日、膨らんだウメの蕾から少しずつ花開いてきた。今のところ、約5分咲き程度で、ウメの花で辺りはほんのり白く染まっている。

同郷によれば、面積約6ヘクタールの梅山公園に1000株を超えるウメが植わっている。毎年1月中旬から下旬にかけて満開のピークを迎える。

同郷公所(役所)はちょうど、旧正月(春節)連休(1月20日~29日)に当たるとして来訪を呼びかけている。

もともと3000株以上のウメの花が植えられていた梅山公園。近年は病虫害の発生で減少。役所側はウメの植え付けを続けて行い、数量を維持しようとしている。

(蔡智明/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.205